読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリフォードとBiscuitを購入

購入絵本*ペーパーバック

多読で英語育児をしたいと考えてから、情報収集の日々。

これまで洋書とはまったく縁のない生活をしていたものだから

わからないことだらけです。

ネットで調べつつ、手元に置いてすぐ確認できるように、

英語育児や多読についての本を買いあさっています。

 

有名どころはほぼ手に入れた!

初期投資はしかたない!と割り切ってます。

いやはや、どんどんあたまでっかちになっていっているような^_^;

でも、読んでいてとても興味深いし面白い。

 

英語絵本にはボードブックとペーパーバックがあることを知りました。

ペーバーバック、特にセットものの安さにびっくり。

そのかわり本当にぺらぺらの紙でそこにもびっくり。

水濡れとか日焼けが心配です。

日本語絵本でも、月刊絵本とかだと薄型のものがあるけど、

それでもけっこうしっかりしているので。

 

ただ、ペーパバックはかさばらないのがいいところ。

今後、多読しようと思ったら、何百冊、いや何千冊レベルで洋書が必要なるだろうから。。。

ってまだそんな先のことを考えてもしかたがないけれど。

つい、「本棚いっぱい英語の世界~」なんて妄想が暴走してしまいます。

 

カラスティック社(Scholastic)のSight Word Readersに続き、

初心者向けかなと思われるものをいくつか買いました。

 

Clifford the Big Red Dog Phonics Fun Reading Program Pack 1 (12 Books) クリフォードフォニックス・ボックスセット1

Biscuit (My First I Can Read)

私が英語ダメだからか、感覚的なものなのか、

クリフォードはちょっと読みづらく感じました。

でもまとめて入ってこの価格だもんな。オトクだ。

ビスケットはお試しで1冊のみ。こちらは読みやすいです。

 

どちらも犬が主役だけど、長男はクリフォード、長女はビスケットへの食いつきがよく
両方買ってよかったと思いました。

ただ、性別でこうもぱっくり好みが分かれると

今後絵本を集めるのが大変になるのでは、とオソロシクもなる。。。